[パリの本]「パリのビストロごはん」はとっても役に立ちそう!

| コメント(0) | トラックバック(0)
本当は、今年のGWはパリへ飛ぶ予定でしたが、
仕事の都合であえなくキャンセル。
海外発券した航空券は払い戻し中です・・・


そんなところへ、いきたいと思ってピックアップしていた
ビストロがずらずら掲載されている本が出版されました。

その名も、
パリのビストロごはん

今年はうまくお休みが取れれば、16連休だそうで、
イタリアとパリ両方よくばって旅行されるかたも?!と思って
取り上げました。
楽天ブックスには、この本の紹介として

(引用)
パリの滞在で、とても簡単に探せそうで難しいのが、おいしいビストロ。
美食の街だから、どこでもレストランはおいしいと思ったら大間違い。
自慢じゃありませんが、日本の飲食店は世界一の水準です。

パリは日本と比べて、レストランや軽食屋の値段がとても高く、サンドイッチや
サラダが単品2000円なんてざらにあります。
日本の2倍、数倍という所も。おいしければ文句はでないのですが、味は決してすべてうまいとはいえないのが現実。

某旅行社が「出かけて失望した街は」というアンケートをとったところ、
パリがNo.1に輝いたという話もあります。
理由は、レストランや軽食が高くてまずい。ということでした。

でも、美食の街と自負しているパリ。きっとおいしくて安い店はたくさんあるはずだと思うのです。

本書では、地元住人に聞いた、「おいしいパリのビストロ」を40軒、厳選して紹介します。

旅行者より、パリの人々に愛されているビストロです。値段も安くお手軽なものから、
ほんの少し、リッチな気分を味わえる所を選びました。
ほかに、パリのお総菜屋さん、マルシェの総菜屋をあわせて紹介しています。
パンと総菜を買ってホテルでお手軽晩ごはんの日、地元で人気の安いビストロ、
帰国前夜はちょっぴりおしゃれして、ほんの少しお高いビストロごはん。
楽しいパリの休日を過ごしていただくための本です。

(引用終わり)


とありました。
なんだか手ぶらでいったら大変なことになりそう。
イタリアも何も準備せずにいったら、
お手頃でおいしいイタめしにはありつけません............

ユーロもちょっとずつ、上昇中であることですし、
賢く楽しく旅行したいものです。

[目次より]
1区
オ ピエ ド コーション
ル コーション ア ロレイユ
ラルドワーズ
ビストロ ヴィクトワール

2区
オー リオネ
シェ ジョルジュ
ピエロ
ル タンブール

4区
ヴァン デ ピレネー

5区
レ パピーユ
ル ヴァン ソーブル
ル トゥルビロン
リブルダング

6区
レピ ドュパン
ル コントワール
オ シェ ド ラベイ
ラ フェルランデーズ

7区
シェ ラ ミ ジャン

9区
シャルティエ
スプリング

10区
シェ ミシェル

11区
シェ ポール
シャトー ブリアン
ル ルベート ド カルトゥシェ
ビストロ ポール ベール
レカイエ ドゥ ビストロ

13区
オ プティ マルガリー
ルルシンヌ

14区
ラ スリゼ
レ プティ トゥ ソルシエール
ラ レガード

15区
ル グラン パン
ブール ノワゼット
ロサ モワル
ル トロケ
クリスタル ド セル

16区
ル プティ レトロ

17区
ビストロ ダコテ フロウベール
ル ビストラル
ロントルデュー

その他お総菜店9店舗


[リンク]
google map で行きたいビストロをチェックしてマイマップを作りました。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ourtraveljournal.com/mt/mt-tb.cgi/4

コメントする

このブログ記事について

このページは、がちゃこが2009年5月16日 19:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東京でパリ気分!キャトルセゾン吉祥寺店オープン」です。

次のブログ記事は「[テレビ番組]5/23日テレ「弾丸トラベラー」はパリ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.25